来年度から「SR研修」開始

消防業務全般に精通する若手職員の育成図る/豊橋市消防本部

2018/02/13

 豊橋市消防本部は、来年度から、若手職員が消防各分野の業務を体験する「スタディー・ローテーション(SR)研修」を始める。同本部では近年、団塊世代の退職により職員の若年化が進行。経験豊富な職員の不在による影響が懸念されている。研修は、専門性の...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/02/13 のニュース

放水作業を行う消防隊員

店舗で査察を行う消防職員

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.