祭壇で御霊に深く感謝

藤ノ花女子高で伝統の針供養・ひな祭り

2018/02/17

 豊橋市老松町の藤ノ花女子高等学校(山崎宏人校長)は16日、同校藤翔館で「針供養・ひな祭り」を開催した。全校生徒989人が参加した。 1902(明治35)年、「豊橋裁縫女学校」の校名だった創立当時から続く伝統行事。ステージ上には、折れ針や裁...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/02/17 のニュース

祭壇の前で式辞を述べる山崎校長(豊橋・藤ノ花女子高校で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.