世界へ羽ばたく選手育て

関係者ら招き豊橋市陸上競技場内覧会/コンディショニングルームなどが披露/選手目線 育成重視の充実設備/第3種公認競技場で国内初 スタンド一体型クロカンコースも

2018/02/23

 特別ゲストに地元出身の鈴木亜由子選手(日本郵政グループ)を迎える第9回穂の国・豊橋ハーフマラソンがリニューアルオープンのこけら落としとなる豊橋市陸上競技場で22日、陸上競技協会の関係者や市職員、報道陣らを対象とする内覧会が行われ、急ピッチ...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/02/23 のニュース

新しい屋根付きスタンドは約1500席を備える

国内屈指の最新型トレーニング施設が完備されている

有料会員募集

東三河学生就職NAVI「リクrooting」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.