立ち直り支援など「努力必要」

豊橋市少年補導委研修会/西尾市女子高校生ストーカー殺人事件被害者遺族/永谷博司さん講演で訴え/深い心痛や法制度への疑問も語る

2018/02/28

 豊橋市少年補導委員会(荒木光男会長)は27日、同市役所で研修会を開いた。同委員や指導員など約80人が参加。「西尾市女子高校生ストーカー殺人事件」により、長女を殺害された永谷博司さん(67)の講演に耳を傾け、未成年の更生や立ち直り支援、被害...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/02/28 のニュース

長女の写真などを示して講演する永谷さん(豊橋市役所で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.