未来創生戦略室を新設

政策立案体制強化で豊橋市/シンクタンク機能担う/名古屋と高浜市に続き県内3例目

2018/03/14

 豊橋市は2018年度、政策立案の体制強化を図るため「未来創生戦略室」を新設する。政策の裏付けとなる調査・研究に専念し、庁内でシンクタンクとしての役割を担う。市によると、シンクタンク機能を謳(うた)う部署の設置は愛知県内の自治体で名古屋市、...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/03/14 のニュース

豊橋市役所

有料会員募集

東三河学生就職NAVI「リクrooting」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.