森友文書書き換え「原因究明を」

自民の根本衆院議員が語る

2018/04/02

 自民党の根本幸典衆院議員(愛知15区)が3月31日夕、東海日日新聞社を訪れ、森友学園に関する決済文書の書き換え問題や憲法改正、国会運営などについて語った。 森友問題では「書き換えというよりも学園が一方的に話したことが伝聞で書かれ、その内容...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/04/02 のニュース

森友学園の書き換え問題などを語る根本幸典・衆院議員(東海日日新聞社で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.