255年ぶり大修理

豊川の為当稲荷神社/150年ぶり仮殿遷座祭/完了は10月ごろか―美しい本殿など次世代へ

2018/04/16

 豊川市為当町にある古社、為当稲荷神社で15日夜、本殿などの修復をするためにご神体を仮殿に移す「仮殿遷座祭(かりでんせんざさい)」が、150年ぶりに行われた。老朽化やシロアリ被害が広がっていることから、255年ぶりに大修理する。 神社による...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/04/16 のニュース

絹垣に覆われ、仮殿に向かうご神体(豊川市為当町で)

シロアリ被害が目立つ本殿の内部(同)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.