桜淵公園の「ふじ棚」見ごろ

散歩する親子や市民らがフジの花見楽しむ

2018/04/17

 新城市桜淵公園の「ふじ棚」のフジが五分咲きとなり、見ごろを迎えている。ふじ棚には12本のフジがある。フジ棚前の遊具を備えた広場では、親子連れや散歩する市民らが「花見」を楽しんでいる。

 長男の新ちゃん(1つ)と一緒に訪れた市内大野の原絢子さん(34)は「お気に入りの遊び場。今が一番きれい」と喜んでいた。

 市しんしろお助け隊(小山勝由会長・会員18人)が、17年ほど前から草刈りや土の入れ替え、清掃活動、ベンチの塗装などをし、環境整備を続けている。

                                  

2018/04/17 のニュース

見ごろを迎えたフジの花(新城市桜淵公園で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.