「全国のモデルになる」

健康施策の意見交換/牧原秀樹厚労副大臣と市民ら/蒲郡

2018/04/22

 牧原秀樹厚生労働副大臣が21日、蒲郡市保健医療センターで、同市民らと対談する「車座ふるさとトーク」に参加した。同市が展開する健康施策について市職員らと意見を交わし合い「市民と企業、関係機関のつながりが強く、全国のモデルとなる取り組みだ」と...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/04/22 のニュース

市民や市職員らと話し合う牧原厚労副大臣(奥中央)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.