専門家へ救い求める「加害者」も

増えるパワハラ相談と難しい線引き

2018/04/23

 パワーハラスメントの被害を訴えて豊橋労働基準監督署(豊橋市大国町)などへの相談が多い一方で、「加害者」の立場に陥った人が専門家に救いを求めるケースも出ている。 2年前、暴行などの疑いで職員3人が逮捕された蒲郡市消防本部では、その後の調査で...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/04/23 のニュース

労働問題の相談を受け付けている窓口(豊橋労働基準監督署で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.