五平餅人気じわり

NHK連続テレビ小説の思わぬ効果

2018/05/13

 岐阜県東濃地域を舞台に4月から始まったNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の思わぬ「余波」が、新城市の道の駅「もっくる新城」の観光案内所などを喜ばせている。奥三河の郷土料理の五平餅に注目が集まり、情報を求める観光客が目立っているためだ。 ...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/05/13 のニュース

ボードを持つ長谷川さん㊨と浜道さん、真ん中は五平餅を手にするお客さん

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.