多彩な体験で知識や技能学ぶ

地域住民らも参加/新城中で防災フェスタ

2018/05/20

 新城市の新城中学校(高橋正樹校長、生徒227人)で19日、地域と防災を考える「新中防災フェスタ2018」が開かれ、生徒を含め地域住民ら約600人が参加した。 地元消防団の基本的な訓練による器具を操作する操法で始まった。参加した住民らは生徒...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/05/20 のニュース

ホースを使った消火体験(新城市新城中学校で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.