70年ぶり住職交代地域で祝う

豊川の長松寺で晋山式 稚児行列なども

2018/05/21

 天狗らが子どもたちに紅ガラを顔に塗りつける奇祭「どんき」で知られる豊川市御津町下佐脇の長松寺で20日、70年ぶりに籠(かご)に乗った後藤淑道新住職(38)が迎え入れられ、住職が交代する晋山式があった。 後藤新住職は晋山式前に、籠に乗って近...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/05/21 のニュース

籠からおりて晋山式に向かう後藤新住職(中央)

割りばしに付けた水を顔につけられるとともにお守りがプレゼントされた子どもら(豊川市御津町の長松寺で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.