市有地化し拠点施設整備

国指定史跡「馬越長火塚古墳群」/豊橋市が保存活用計画策定/展示にARなど導入も

2018/05/30

 豊橋市石巻本町の国指定史跡「馬越長火塚(まごしながひづか)古墳群」について、市は保存活用に向けた計画を策定した。一帯の土地を市有地にして管理の拠点となる施設を整備するほか、展示方法に拡張現実(AR)など最新技術の導入を謳(うた)っている。...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/05/30 のニュース

公園整備が想定される辺り。中央やや下よりの林付近が馬越長火塚古墳(豊橋市提供)

馬越長火塚古墳の横穴式石室(同)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.