平和・不戦を後世に

【視点】豊川海軍工廠平和公園が9日に開園/市民や市長の念願―専門家もエール

2018/06/04

 太平洋戦争の米軍空襲で2500人以上が犠牲となった豊川市の豊川海軍工廠(こうしょう)跡が、市によって平和公園に整備され、9日に開園となる。象徴的な火薬庫などが市文化財に指定された。市長の思いが公園を実現させたともいえる。戦争遺跡の保存など...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/06/04 のニュース

整備された市指定文化財の旧第一火薬庫を見学するボランティアら

豊川海軍工廠平和公園への思いを語る山脇市長

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.