好調「いたどりゼリー」

東栄町「若松屋製菓」と住民グループ共同開発/名物に―地域おこしへ高まる期待

2018/06/14

 東栄町下田にある北設楽郡唯一の和菓子店「若松屋製菓」(林敏和店主)が、住民グループ「山菜王国研究会」(井筒睦治代表)との共同開発後に改良して発売した「いたどりゼリー」の売れ行きが好調だ。町商工会の清川毅主事は「地域おこしの開発商品の一つと...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/06/14 のニュース

「いたどりゼリー」をどうぞ。林店主㊥、清川主事㊧(東栄町下田の若松屋製菓で)

「いたどりゼリー」(同)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.