汚水で働く微生物を観察

一宮南部小で「下水道出前講座」/豊川

2018/06/15

 子どもたちに下水道のことを理解してもらおうと14日、豊川市は一宮南部小学校(小田勝敏校長)で、「下水道出前講座」を開いた。 受講したのは4年生19人で、社会科の授業の一環として行われた。下水管理課の職員ら4人が訪れ、今年改定したばかりのパ...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/06/15 のニュース

興味津々で顕微鏡をのぞく児童

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.