明治時代の作 人形浄瑠璃の頭初公開

吉田文楽保存会会長宅で保管17個/戦災免れ 保管状態も良好/大阪吉田文楽の流れくむ

2018/06/18

 豊橋市の無形民俗文化財に指定されている「飽海人形浄瑠璃芝居」を伝えている吉田文楽保存会の鈴木省二会長(87)の自宅に、人形浄瑠璃の頭(かしら)17個が保管されていたことがわかり17日、豊城地区市民館で初公開された。古典芸能に詳しい名古屋女...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/06/18 のニュース

初公開された人形浄瑠璃の頭17個のうちの一部(豊橋市の豊城地区市民館で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.