景況感6カ月連続で改善

農産物の下落で食品企業が押し上げ/日本商議所「早期景気観測」で東海地方

2018/07/01

 東海地方の中小企業の景況感が6カ月間にわたり改善されていることが、日本商工会議所がまとめた5月の「早期景気観測」(LOBO調査)の結果でわかった。農産物の下落で食品企業の採算が改善されたのが影響したとみられる。 東海地方の全産業合計の業況...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/07/01 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.