ボク「ルイ」です!

豊橋総合動植物公園のチンパンジー赤ちゃん/命名投票2位に大差で決定

2018/07/02

 豊橋市大岩町の豊橋総合動植物公園「のんほいパーク」で4月30日に生まれたチンパンジーの雄の赤ちゃんの名前が、来園客による投票で「ルイ」に決まった。

 職員が考えた5つの名前候補の中から5月下旬~6月中旬に、来園客に最もふさわしいと思う名前に投票してもらった。応募総数1666件のうち、2位の「ガイル」(341票)にダブルスコアの大差をつけて「ルイ」が最多の689票を集めた。名前の由来は両親による。父親の「ガイ」と母親の「マルタ」から1文字ずつ取ってくっつけた。

 毎日ルイは展示場に出て、マルタにだっこされたり、おっぱいを飲んだりして、すくすくと育っている。

 同園の塚田真樹専門員は「とてもかわいらしいので、ぜひ見に来てほしい」と話している。

2018/07/02 のニュース

マルタとルイ(豊橋市提供)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.