一般市民の犠牲を後世に伝える

豊川市市田地区戦争体験者が被爆地図作成

2018/07/03

 1945年8月7日に空襲を受けた豊川海軍工廠の西側に位置し、爆撃に巻き込まれた豊川市市田地区の戦争体験者たちが、着弾跡を記した被爆地図を完成させた。記録が乏しい白川の西側を中心に、聞き込みなどをして調査。52発の着弾を記した。 同地区にあ...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/07/03 のニュース

地図を紹介する(右から)野本さん、牧野さん、早川さん、寺部さん=豊川海軍工廠平和公園交流館で

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.