2期連続でマイナス値

人手不足が経営課題/景気動向調査で全産業DI/豊橋商議所

2018/07/15

 豊橋商工会議所(神野吾郎会頭)は13日、2018年度第1四半期(4~6月)の景気動向調査の結果を公表した。全産業の総合判断DI値はマイナス5・7となり、2期連続でマイナス値となった。 17年度第4四半期(1~3月)の前回調査から1・2ポイ...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/07/15 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.