桜丘1点差に泣く

第100回全国高校野球選手権東愛知大会/好機も焦り本来の打撃見失い/豊川と豊橋中央は猛攻で快勝

2018/07/16

 夏の甲子園出場を目指す第100回全国高校野球選手権記念東・西愛知大会6日目の15日、東愛知大会は5球場で3回戦10試合が行われた。東三河勢はシード校の豊川と豊橋中央が順調に勝ち上がった。桜丘と豊橋東は接戦の末、敗れた。 豊橋市民球場の第1...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/07/16 のニュース

今大会で自身初の本塁打を放った豊川の主砲・竹内義将(豊橋市民球場で)

巧みな打撃で貴重な追加点を挙げた豊橋中央の彦坂慧一郎(同)

桜丘のみじか過ぎる夏が終わった(同)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.