ヤマサ夏祭り4日開幕

食べて・遊んで・楽しんで・参加して/大人も子どもも楽しめる多彩な催し

2018/08/01

 豊橋の夏の風物詩としておなじみのヤマサちくわの「ヤマサ夏祭り」は、4、5の両日の午後5時~9時に豊橋市下地町のヤマサちくわの本社駐車場で開かれる。今回で24回目を迎え、多彩な企画が盛りだくさんだ。

 「ええじゃないか横丁」と名付けられた出店コーナーでは、「食べる」、「遊ぶ」、「楽しむ」、「参加する」を合言葉に、子どもも大人も楽しめる店が並ぶ。ヤマサちくわの職人技と味が堪能できるブースでは、「手焼きちくわ」や、ちくわラー油がピリッと効いた「汁なし担々麺」などが味わえる。

 ステージは5時30分開始。4日は、豊丘高校和太鼓部OB・OGの演奏、5日は豊橋伝播隊「DOEE」のダンスがある。ゲームの大会と大抽選会は両日とも行われる。

 豊橋駅(豊橋信用金庫前)と豊橋魚市場(下五井町)からシャトルバスが運行される。

 祭りに関する問い合わせは、プラネッツヤマサ夏祭り係=電話0532(44)1888=へ。

2018/08/01 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.