会場あふれる平和への思い

7日までチャリティーPeace展/豊橋

2018/08/04

 平和を願い平和を考えるきっかけにしてもらおうと、市民からの平和メッセージなどを集めた「第3回チャリティーPeace展」が、豊橋市大井町のギャラリー珈琲茶房縁六で開かれている。7日まで。

 会場でひと際目立つのは、ノーベル物理学賞受賞者の益川敏英氏や詩人の谷川俊太郎氏ら著名人からの直筆のメッセージだ。ほかにも大人から子どもまで市民を中心に集まったハガキメッセージだけで約350点。

 また、絵手紙や写真、絵画などアート作品もたくさん展示されている。

 会場には、「3・11甲状腺ガン子ども基金」募金箱を設置して募金も呼び掛けている。

 「正義の味方 じじばばの会」と「市民グループ豊橋スタンディング+」が主催した。主催側の杉浦俊一代表は「日々の幸せに改めて気づき、平和はあたりまえのようにあるものではないと感じてほしい」と話す。

 4、5日の午後3時からメッセージの朗読会を開く。

2018/08/04 のニュース

著名人からの平和メッセージ(ギャラリー珈琲茶房縁六で)

七夕風に展示された市民からのメッセージ(同)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.