桜の季節 

それが「悔」しい

第3章 74回

2018/08/05

 地元で開催された2年連続7度目の大舞台、桜丘の夏は2回戦で終わってしまった。負けたことは悔しいが、それ以上に悔しいのは選手たちが東海大諏訪(長野)に臆したことだ。実力は劣っていたが拮抗(きっこう)していた。互角に戦えるはずの相手だったと思...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/08/05 のニュース

桜丘は不本意な敗戦でインターハイから姿を消した

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.