「風を見たかい」稽古に熱

シャボン玉などの小道具で″風”を表現/劇団「うりんこ」

2018/08/11

 19日に御津文化会館である演劇「風を見たかい」(豊川市主催)を間近に控え、出演する児童劇団「うりんこ」のメンバーは市内で熱のこもった稽古を重ねている。 原作は宮沢賢治の「風の又三郎」。長久手市の劇作家刈馬カオスさんが脚本、演出を担当。出演...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/08/11 のニュース

本番に向け稽古する団員ら(豊川市上長山町で)

有料会員募集

東三河学生就職NAVI「リクrooting」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.