首都圏で知名度向上を

クーポン冊子「吉祥寺パスポート」に掲載/豊橋市

2018/08/12

 豊橋市は、首都圏で販売されるクーポン冊子「吉祥寺パスポート」に、市の魅力をPRする記事を掲載した。大消費地で市の知名度向上を図り、来訪客増につなげる作戦だ。

 巻末の見開き2ページで、豊橋発祥とされる手筒花火や豊橋総合動植物公園「のんほいパーク」、市電の愛称で親しまれる路面電車、ご当地グルメ「豊橋カレーうどん」のほか、旬の農産物を写真入りで紹介する。

 月1回、東京・有楽町の東京交通会館で開かれるマルシェ(市場)の案内も掲載。クーポン冊子を持ってマルシェの豊橋ブースを訪れた人に豊橋産農産物をプレゼントする特典付きで、誘客を図る。特集記事の掲載料は29万7000円。

 市シティプロモーション課の齋藤敏課長は「クーポンを見て豊橋を知ってもらい、興味を持って豊橋に来てくれるようになれば」と期待する。

2018/08/12 のニュース

「吉祥寺パスポート」に掲載された豊橋市のページ

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.