2選手が大舞台に挑む

教育長に意気込み/「全日本中学陸上競技選手権大会」/田原東部中

2018/08/12

 陸上の全国大会に出場する田原東部中3年の吉居駿恭(しゅんすけ)君(15)と萩原さやさん(14)の2人が6日、田原市役所を訪れ、花井隆教育長に意気込みを語った。

 吉居君は、1500メートルと3000メートルの2種目で2年連続の出場。それぞれベストタイムは全国トップだ。「昨年の大会では悔しい思いをした。悔いのない走りを心がけたい」と語り、2種目制覇を目指す。

 また、800メートルに出場する萩原さんは初めての大舞台に挑む。「自己ベストが出せるように頑張りたい」と目標を話した。

 花井教育長は「プレッシャーはあると思うが、自分を見失わずに、良い思い出としてほしい」とエールを送った。

 「全日本中学陸上競技選手権大会」は19日から3日間、岡山県で開かれる。

2018/08/12 のニュース

全国大会に出場する吉居君㊨と萩原さん㊧

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.