双眼鏡10台を寄贈

豊橋市へ武蔵精密工業

2018/08/15

 武蔵精密工業(豊橋市植田町、大塚浩史社長)はこのほど、豊橋市に双眼鏡10台(5万円相当)を寄贈した。 市は豊橋、田原両市にかけて広がる汐川(しおかわ)干潟で定期的に開く自然観察会などで、贈られた双眼鏡を活用する方針。

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/08/15 のニュース

寄贈された双眼鏡

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.