「3つの『ない』を心得て」

認知症の対応を学ぶ/豊川信金の新入職員ら

2018/08/15

 豊川信用金庫の新入職員43人は、豊川市旭町の金庫研修センターで認知症サポーター養成講座を受講した。市介護高齢課などの職員から認知症の人への対応を学んだ。 講師を務めた介護高齢課主任で保健師の浅野接代さんは「65歳以上の10人に1人が認知症...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/08/15 のニュース

講座を受ける新入職員

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.