DOEEロコドル甲子園で決勝進出

手筒花火のポーズや地元愛あふれるダンスを披露

2018/08/16

 豊橋市のPRダンスユニット「ええじゃないか豊橋伝播隊DOEE(ドゥイー)」が、全国の地元アイドルコンテスト「汐留ロコドル甲子園2018」に出場し、初の決勝進出を決めた。

 インターネット投票で48組中2位に入り、予選を突破。予選敗退だった昨年の雪辱を果たした。準決勝のパフォーマンスでは、豊橋発祥とされる手筒花火のポーズを取り入れたり、リボンを麺、扇子を器に見立てご当地グルメ「豊橋カレーうどん」を表現したり、豊橋名産のちくわのコスチュームで登場したりして、地元愛あふれるダンスを披露し、決勝に駒を進めた。

 26日の決勝は6組で争われる。優勝すると横浜アリーナ(横浜市)で開かれるアイドルフェス「@JAM EXPO2018」にゲスト出演できる。

 豊橋市シティプロモーション課の齋藤敏課長は「ここまで来たら優勝して、横浜のステージに立ちたい」と話す。

 今回のコンテストには東三河のご当地アイドル「穂の国娘。ぐるめいど隊」も出場したが、惜しくも1点差で決勝進出を逃した。

2018/08/16 のニュース

準決勝で手筒花火のパフォーマンスを披露するドゥイーのメンバー(豊橋市提供)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.