サンライズ大勝V

男子2部/市長杯争奪ソフトボール大会

2018/08/16

 豊橋ソフトボール協会は12日、豊橋市の高師広場で「第48回市長杯争奪ソフトボール大会男子2部」の準決勝、決勝戦を開いた。サンライズが13―5の5回コールド勝ちで優勝した。

 決勝戦で、サンライズは1回表、二死一、二塁から5番荒木の2塁打で1点を先制し、さらに相手の失策で1点を加えた。3回、4回はともに打者一巡で各4点を加え、大勝した。

 一方、ストムプスは10安打を放ち、好機をつくるも9残塁の拙攻で5点に終わった。

 両チームは、10月21日に蒲郡市で行われる秋季東三河選手権に出場する。

結果は次の通り。

▼準決勝
サンライズ12―8HMS、ストムプス14―1ツインズ

▼決勝
サンライズ
20443-13
01112-5
ストムプス
(サ)安藤―赤川
(ス)西村・箱崎―神谷
▽本塁打=荒木・本田=2本(サ)

2018/08/16 のニュース

優勝したサンライズ

準優勝のストムプス(写真はいずれも豊橋ソフトボール協会提供)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.