花田SBク逆転優勝

議長杯争奪ソフトボール大会/男子3部

2018/08/16

 豊橋ソフトボール協会は12日、豊橋市の高師広場で「第38回議長杯争奪ソフトボール大会男子3部」の準決勝、決勝戦を開いた。花田SBクラブが逆転し、15―8の5回コールド勝ちで優勝を飾った。

 決勝戦では、1点を追う花田ソフトボールクラブは4回裏、一死三塁から5番村上の安打で同点。さらに安打や敵失を絡め、2番山下大地の3点本塁打などで一挙に7点を挙げた。5回裏には、7番中村が2本目の本塁打を放ち、試合を決めた。

 一方、和田クラブは1回表、打者一巡の猛攻で4点を先制したものの、2回以降、継投した相手投手を打ち崩せなかった。

結果は次の通り。

▼準決勝
和田クラブ13―8男義、花田ソフトボールクラブ14―8往完
▼決勝
和田クラブ
42101-8
21372-15
花田ソフトボールクラブ
(和)冨山―河合
(花)山下英・山下大―山本
▽本塁打=加藤=2本・冨山(和)、田中・中村=2本・山下大(花)

2018/08/16 のニュース

優勝した花田ソフトボールクラブ

準優勝の和田クラブ(写真はいずれも豊橋ソフトボール協会提供)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.