「料理の鉄人」夢の共演

道場六三郎、坂井宏行、陳建一の3氏/ホテルアークリッシュ豊橋開業10周年を記念

2018/08/18

 豊橋市駅前大通1丁目のホテルアークリッシュ豊橋(宮川直樹総支配人)は開業10周年を記念し、16、17の両日、料理界の「巨匠」である道場六三郎、坂井宏行、陳建一の3氏を迎え、料理イベントを開いた。

 初日の16日は、中華の「鉄人」の陳氏がアークリッシュ近くのCHINESE DINING謝謝駅前店で、陳さんの代名詞でもあるマーボー豆腐や、フカヒレの姿煮、牛ロース肉の四川トウガラシ甘酢炒めなどを70人の来客にディナーとして振る舞った。

 軽快なトークのほか、自らがテーブルを回り、ホテル従業員ら約20人、料理人約10人がもてなしていた。来客は厨房(ちゅうぼう)で料理する様子を近くで見たり撮影したりし、イベントを五感で堪能した。

 来客の1人、夏目妙衣子さん(42)は「ジューシーで上品な肉の味が、脂っこくなくておいしい。普段は食べない子どもも食べた」と語った。

 最終日の17日は、陳氏に道場、坂井の両氏が加わって「THE PREMIUM BUFFET~奇跡のコラボレーション 復活!料理の鉄人~」と題し、アークリッシュのTHE GRACEで、180人に料理を提供した。

 ホテルアークリッシュ豊橋は2008年9月に開業。定期的に東三河の食材を使った料理を通し、地域の活性化につながるイベントを開いている。

2018/08/18 のニュース

料理をする陳さん

料理を楽しむ来場客

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.