もけ部活動ファイル 

「もけ部」通信活動ファイル⑬

これまでのもけ部漫画を1冊に/「もけ部活動記録集」好評発売中

2018/08/24

 超音波関連商品販売のエコーテック(本多電子グループ、岩﨑義弘社長)は、「エコーテック通信」に連載してきた「豊橋工専高校模型部(通称、もけ部)」のものづくり漫画を1冊にまとめた「もけ部活動記録集」の販売を始めた。

 もけ部は、ホビー用超音波カッター全国トップの同社が、地域貢献の一環として「モノづくりに興味を持ってもらい、豊橋のものづくりを全国にPRしたい」と始めたアニメコンテンツ。つむぎ、せり、まとい、いぶきの個性あふれる4人のキャラクターたちが青春を謳(おう)歌しながら、ものづくりの魅力を発信している。豊橋を舞台にして、地元の企業や施設を全国に紹介しており、これまでには豊橋鉄道、豊橋総合動植物公園、二川宿の商家「駒屋」、三遠ネオフェニックス、豊橋メイカーズラボ、豊橋市役所JK広報室などを取り上げてきた。

 同通信は、超音波カッターを紹介する商品ページと、もけ部漫画の両A面仕立てになっているが、バックナンバーの中にはすでに終了した号も出ている。そのため、もけ部ファンからの「入手できなかった号も読みたい」という要望に応え、今回、もけ部の漫画だけをまとめた小冊子を発行することになった。

 もけ部活動記録集は、B5サイズで全80ページ。1200円(税別)。同社ほか、全国の模型店、同社が出展するイベント会場、エコーテック直営のネットショップなどで販売。8月上旬からは精文館書店本店(豊橋市広小路通)でも販売を始めている。豊橋市内の書店では同店のみの販売。同店書籍商品部書籍グループバイヤーの西田豊さんによると、こうした取り組みは初めてだそうだが、エコーテックの三浦宏樹課長は、「地域活性の取り組みに協力してくれて感謝している。今後も地元企業とコラボしながらものづくり豊橋の魅力を発信してきたい」と意気込む。

 ・・・・・・・・・
 ※本コーナーは、豊橋のものづくりを応援するキャラクターとして、超音波関連商品販売会社のエコーテックが生み出した「豊橋工専高校模型部(もけ部)」のさまざまな活動を紹介。次回は9月12日に掲載します。

2018/08/24 のニュース

もけ部活動記録集の表紙

精文館書店本店の店頭に並ぶ

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.