三遠ネオ新チームお披露目

シーズン開幕へ意気込み

2018/08/27

 男子プロバスケBリーグの三遠ネオフェニックスは26日、豊橋駅前広小路通りで2018―19シーズンの新チームお披露目会を開いた。多くのブースターが見守る中、藤田弘輝HCやチームスタッフ、選手たちがシーズン開幕へ向けて意気込みを語った。

 お披露目会はファイヤー・ガールズのパフォーマンスで始まり、外国人2人を含む11選手が大きな拍手と歓声に迎えられて登場した。

 選手たちによるトークショーでは、藤田HCが「今季はチーム全員で助け合って結果で期待に応えたい」と話した。最年長34歳の岡田慎吾は「メンバーは入れ替わったが、昨季と変わらず勝利に貢献したい」と意欲を燃やした。

 田渡修人は「このチームは若くて勢いがある。その中でしっかり緩急を考えて自分の役割を全うしたい」と話した。

 今季から新主将を担う鈴木達也は「アグレッシブな姿勢で、頭を使ってクールに戦う。若さと経験のバランスで勝利を目指し、たくさんの人に楽しんでもらえる試合を見せたい」と述べ、会場での応援を呼び掛けた。

 また、新たに就任した北郷謙二郎社長は「今季は活力あるチーム。スローガンの『EDGE(エッジ)』を胸に、皆さんと一緒に地域を盛り上げたい」とした。

2018/08/27 のニュース

選手たちが新シーズンへ向けて意気込みを語った(豊橋駅前広小路通りで)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.