体験ワークショップなど盛況

とよはし都市型アートイベントsebone開幕

2018/09/02

 アートの力で人とまちを元気に―。「第15回とよはし都市型アートイベントsebone」が1日、豊橋市駅前大通の「水上ビル」(大豊ビル、豊橋ビル)と開発ビル、西小田原町のとよはし芸術劇場PLATで始まり、多くの人でにぎわっている。同都市型アートイベントsebone実行委員会が主催し、東海日日新聞社などが後援する。

 アート作家34団体の作品展示のほか、13団体がウッドバーニング、牛乳パックによるヨーヨー工作などの体験ができるワークショップもあり、水上ビル周辺がアートで彩られている。

 イベントは2004年から開かれている。2日午後5時までで、観覧は無料。

2018/09/02 のニュース

シールでできた水上ビル壁面の点描アート(豊橋市駅前大通で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.