本会議をカラフルに

議員や職員ら公式ポロシャツ姿/豊橋市

2018/09/04

 年1回、豊橋市職員が市の公式ポロシャツを着る「ええじゃないかポロシャツデー」に合わせ、3日、市議会でも議員や市の幹部が色とりどりのポロシャツ姿で本会議に臨んだ。

 まちの魅力を発信するシティプロモーションとクールビズの一環で、市は2015年に9月定例議会の初日をポロシャツデーに設定。豊橋発祥とされる幕末の民衆運動「ええじゃないか」のロゴや市のマスコット「トヨッキー」のイラストをあしらったポロシャツの着用を職員に推奨している。

 議会でも、いつもはワイシャツを着ている議員や佐原光一市長をはじめとする幹部職員がポロシャツ姿で一般質問に臨み、議場は普段より親しみやすい雰囲気に包まれた。

2018/09/04 のニュース

ポロシャツを着て本会議に臨む議員や市幹部

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.