豊川市「もりあげ隊」ら集う

愛Bリーグ東海北陸支部総会/再会を喜び、感激

2018/09/05

 ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会(愛Bリーグ)の東海・北陸支部総会が1日、豊川市内で開かれた。「豊川いなり寿司(ずし)で豊川市をもりあげ隊」をはじめ愛知、岐阜、三重、静岡、福井の16団体から76人が参加。活動報告や意見交換などを行った。

 総会では各団体がまちおこし活動を報告。来年11月23、24両日に明石市で開催が決まったB―1グランプリ全国大会を踏まえ、意見を交わした。

 参加団体の1つ、富士宮やきそば学会は、会場で感動の対面を果たした。今春もりあげ隊に入隊した「もんちゃん」こと国府高2年松本龍門(りゅうと)さんは、赤坂小6年だった2013年のB―1豊川大会にボランティア参加し、富士宮ののぼり旗を手作りした縁がある。富士宮のメンバーともんちゃんは5年ぶりの再会を喜んだ。

 もりあげ隊副隊長の平賀菜由美さんは「もんちゃんは中学のころからボランティアに参加してくれていた。もりあげ隊にもずっと入りたかったそう。感激した」と振り返った。

2018/09/05 のニュース

総会に参加した東海、北陸のまちおこし団体(豊川市諏訪で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.