セントレアに歓迎パネル

ワールドサーフィンゲームス盛り上げ/愛知県立芸術 大学生デザイン/

2018/09/05

 15日から田原市赤羽根町で開かれるサーフィンの世界大会「ワールドサーフィンゲームス」の歓迎パネルが近く、中部国際空港(セントレア)と競技会場のロングビーチに飾られる。いずれも県立芸術大学の学生がデザインした。 セントレアには、葛飾北斎の作...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/09/05 のニュース

セントレアに飾られる歓迎パネル(田原市提供)

大会会場に展示されるボード。パネルに入って写真撮影を楽しめる(同)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.