祖父母へ心こもった感謝の言葉

敬老の日/昭和保育園で園児らはがき作り

2018/09/07

 豊橋市東田町の昭和保育園(市川順敬園長)で6日、園児らが敬老の日に祖父母へ贈るはがきに色付けしたり、メッセージを添えたりした。

 はがきは、豊橋東ライオンズクラブ(LC、廣野隆也会長)からプレゼントされたもの。年中と年長園児に2枚ずつ用意した。

 この日は、年長園児44人が制作に励んだ。豊橋東LCの会員5人も訪れ、園児らの頑張りを見守った。園児らは真剣な表情で、はがきに「げんきでね」、「だいすき」、「ありがとう」などと書き、色紙で折った月見をするウサギやブドウを貼り付け、ペンなどで絵を描いた。

 園児らは、はがきのほかにも市内の高齢者施設に手作りの作品をプレゼントする予定で、年長園児らが制作するという。

 豊橋東LCは、園児と祖父母との心温まる交流の一助になればと毎年、はがきを提供しており、今回で31回目となった。

2018/09/07 のニュース

真剣な表情で絵を描く園児(豊橋市東田町の昭和保育園で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.