出場6チーム熱い意気込み

Bリーグ・アーリーカップ2018東海

2018/09/07

 男子プロバスケBリーグ・アーリーカップ2018東海の前夜祭は6日、豊橋市のホテルアソシア豊橋で開かれ、出場6チームのHC、選手が熱く意気込みを語った。

 アーリーカップはBリーグ開幕前の前哨戦となる。新戦力を加えた各チームが実戦を通してチーム力の向上を図る。

 冒頭で、大河正明チェアマンは「Bリーグも3年目を迎え地域に根差した活動が広がってきた。今年は各地域で35チームが参加し熱戦を繰り広げる。スポーツで元気を届け、多くの地域を明るくしたい。たくさんのブースターに楽しんでほしい」とあいさつした。

 会場には、加藤慎也副知事や佐原光一豊橋市長ほか、東三河7市町村の行政関係者、地元企業、ブースターが訪れ選手たちを激励した。

 大幅な若返りを図った三遠ネオフェニックスは、大会2日目(9日)の準決勝に登場。強豪・シーホース三河などと優勝を争う。

2018/09/07 のニュース

大河正明チェアマンがあいさつ(ホテルアソシア豊橋で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.