AEDの使用法など学ぶ

豊川信用金庫の新入庫職員が救急救命講習

2018/09/08

 豊川信用金庫(豊川市末広通、半田富男理事長)は5日、市内旭町の金庫研修センターで今年度の新入庫職員を対象に救急救命講習会を開いた。 41人が参加。市消防署救急救命士4人を講師に迎え、AED(自動体外式除細動器)の使用法を含む普通救命講習を...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/09/08 のニュース

心肺蘇生法を実践する新入職員(豊川市旭町で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.