「踊り明かそう」など披露

豊橋出身ソプラノ歌手峯島望美さんシンデレラに/松山小児童も踊り合唱

2018/09/08

 豊橋市松山小学校(水野純夫校長)は7日、市内西小田原町の穂の国とよはし芸術劇場プラットに市出身のソプラノ歌手の峯島望美さんらを迎え、恒例の芸術鑑賞会を開いた。参加した全校児童282人と保護者など計約350人が美しい歌声に聴き入った。

 出演は峯島さんのほか、ピアニストの松永充代さん。「うた☆おしばいコンサート『シンデレラ』」で、シンデレラ役の峯島さんが物語の中で、オペラ「魔笛」中のアリアや、「踊り明かそう」(『マイ・フェア・レディ』より)などを歌い上げた。

 「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」(『メリー・ポピンズ』より)では、児童も一緒に踊りながら合唱した。

 峯島さんは「歌うには、口が頭についていると思って声を出すことと、笑顔が大事。恥ずかしがらず元気に歌って」と呼び掛けた。

2018/09/08 のニュース

熱唱する峯島さん(穂の国とよはし 芸術劇場プラットで)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.