ジャンル多彩にイメージ

新作の絵画26点/豊橋で第4回OBSESSION展

2018/09/12

 東三河の高校美術部OBによるArtSession「第4回OBSESSION(オブセッション)展」が23日まで、豊橋市向山西町のアートエイジギャラリーで開かれている。

 出品されているのは、20~50代の5人から新作の絵画26点。花や動物、イメージなどをテーマに水彩、パステル、ペン画、アクリルなど多彩だ。出品者の一人河野拓治さんは「今も絵画教室にも通い、手軽な水彩で身近なテーマを描いた」と話す。

 同展の呼びかけ人である豊橋工業高校の髙木大介教諭も、アクリルの「LINES」を出展している。現代における様々な形の「つながり」をイメージで表現した。「作品を囲んで、知らないジャンルについて情報交換もした。この展示が制作の原動力になるとうれしい」と話した。

2018/09/12 のニュース

展示を前に、出品した河野拓治さん㊧と髙木大介教諭(アートエイジギャラリーで)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.