遭難者想定し山岳救助訓練

隊員間の情報共有など効率化確認

2018/09/13

 山の事故に備えて、豊橋署が12日、山岳遭難救助訓練を、市内の多米東町の豊橋自然歩道内の太田峠跡付近で行った。 訓練は、登山中に1人が行方不明になり、崖下に転落し、歩行が困難になった状況で発見されたとの想定で行われた。 参加したのは署の山岳...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/09/13 のニュース

ロープで担架に乗った遭難者を救助している隊員ら(豊橋自然歩道内の太田峠跡付近で)

山の事故への注意喚起のチラシを配る署員(豊橋自然歩道内で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.