【ティーズ】番組から 

地元の方に楽しい憩いの場で

りんごじゃむ(豊橋)

2018/11/02

 【ティーズチャンネル/いいとこいっぱいThank you べりー街!豊橋編】
 豊橋市の表浜街道西七根交差点を田原方面に車を走らせると、見えてくる大きな赤い看板が目印。看板の案内のままに街道をそれるとすぐの場所にあるのが、喫茶「りんごじゃむ」。温厚で優しいオーナー夫妻の豊田勉さん、好身さんが切り盛りするお店だ。

 オープンは1982年2月。農業地帯のため、沿道サービスをする店舗付き住宅としてのみ建築許可が下りた。高根小学校も近いことから、当初は文具店を営むつもりだったという。

 ところが、通りすがりの家具屋さんが「喫茶店をやってはどうか」とアドバイス。「話が進み、地元メーカーのワルツさんを紹介してもらったんですよ」と好身さんが当時を振り返る。

 以来、コーヒーがおいしいと地元で定評のお店。4種類のモーニングを中心に、豊富な農産物を地産地消でメニューに取り入れている。店内でも新鮮な野菜を販売している。

 95年に店舗をリニューアルしてからは、壁面を利用して作品展にも場所を提供。洋服や写真、陶芸などの作品展で人気だ。フラワーアレンジメント教室にも場所を提供して約20年になった。

 朝から多くの人が集う様子に、豊田さん夫妻は「地元の方に楽しく過ごしてもらう憩いの場になればうれしい」と話す。

午前7時~午後1時。木・金曜定休。

2018/11/02 のニュース

笑顔でおもてなしする豊田夫妻

店舗外観

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.