来年の経済や景気を予想

早大名誉教授・田村正勝氏/新城できょう東三河鈴木政経塾

2018/11/10

 前衆院議員の鈴木克昌氏が開講する東三河鈴木政経塾の3回目の講義が10日、新城市内である。早稲田大学の田村正勝名誉教授が「来年の経済・景気見通しについて」の話を進める。会場でも入塾を受け付ける。

 鈴木氏は衆院議員時代に田村氏から助言を受けており、「詳細なデータ分析で世の中の流れをつかみ、予測が的確で信頼性も高い。官僚たちもその予測を見て次年度予算案を修正してくる」と高く評価する。

 講義は市商工会館で午後2時開講。会場では田村氏が発行した冊子「2019年の景気見通し」を配布する。資料代として500円が必要。

 塾では今年6月から講義を始めた。克昌氏の広い交遊関係の中から講師を依頼し、年4回のうち2回の講義はすでに豊川、蒲郡の両市で行った。来年3月9日には豊橋市内で、山口二郎法政大学教授による第4回講義を予定している。現在、塾生は約250人。常時入塾を受け付けており、費用は入塾費の2000円のみで、会費や聴講料は無料。

2018/11/10 のニュース

政経塾を開講した鈴木克昌氏

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.