【東日旗】第70回豊橋少年軟式野球選手権大会
 7月9日(日)試合結果

イニングスコア

選手権ゾーン

選手権・石巻11・① 富士見高豊クラブA × 吉田方ファイターズA

毎回安打で大勝。富士見高豊クラブ

 1回表、ランナー二、三塁で白井勇選手の本塁打で3点先制。2回表、白井雅選手のスリーラン、白井勇選手の2打席連続本塁打でさらに4点追加。3回表、久田選手のツーランなどでダメ押しの7点を追加。追いすがる吉田方を突き放した。

(富)飯田、山口ー白井 (吉)小栗、伊藤ー中村 球=鈴木伸▽塁=中村広、井端

選手権・石巻11・② 牟呂サンライズA × 岩西バッファローズA

シーソーゲームを制した岩西バッファローズ

 3回裏、岩西は加藤選手の二塁打で2点先制。5回表には牟呂サンライズが盗塁などを生かし、同点に追いついた。その裏には、岩西が満塁で牟呂バッテリーのミスをつき、1点追加。6回表、牟呂が同点に追いつくも、その裏、岩西が1点を追加し牟呂を振り切った。

(牟)尾川、花井ー花井、大場 (岩)筒井、兒嶋ー小田 球=小林▽塁=高木、三輪

選手権・石巻11・③ 幸ヤンキースA × 芦原オネスターズA

幸が終盤に突き放して快勝

 幸が終盤に芦原を突き放して快勝した。5回、北添君の適時打などで3点を勝ち越し。2投手の継投で逃げ切った。芦原は、3回にスクイズなどを絡めて逆転。その後は好機に1本が出なかった。

(幸)村田、北添ー橋本 (芦)中村ー渡邊 球=鈴木▽塁=井端、田中

選手権・石巻11・④ 栄ドリームズA × 汐田ブルースカイズA

栄ドリームズ、汐田Bを完封

 両者無得点で迎えた4回表、栄は印牧のスクイズで先制、均衡を破った。6回表にも澤崎の本塁打で1点追加し、差を広げた。汐田は好機をつくるも、ヒットがつながらなかった。

(栄)俵田、原ー伊藤、澤崎 (汐)森田、中野ー中野、森田 球=小林▽塁=夏目、高木

ジュニアゾーン

ジュニア・石巻12・① 富士見高豊クラブB × 松葉ブラザーズB

富士見接戦を制す。投手リレーでリズム

 先攻の富士見は3回までに3点先取するも松葉がすぐ同点に追いつく。3対3で迎えた最終回、富士見は本塁打などで2点追加。松葉は1点返すが、好リリーフの坂口投手の連続三振で力尽きた。

(富)山口翔、坂口ー田京 (松)山室ー小栗 球=田中▽塁=馬場、後藤、鈴木

ジュニア・石巻12・② 鷹丘ホークスB × 芦原オネスターズB

鷹丘快勝。主将引っぱりバッテリー完投

 芦原の2点先制で迎えた3回、鷹丘の攻撃。四球などで10点入れて逆転。投げては4年生投手の水野を、捕手で主将の前田がリードして完投。鷹丘が大量得点差で勝利した。

(鷹)水野ー前田 (芦)神藤、田野尻、田中ー田野尻、神藤 球=夏目▽塁=川井、山口、海野

ジュニア・石巻12・③ 牛川パイレーツB × 羽根井ランパートB

2回に12得点。牛川が大きく突き放す

 牛川は2回、古川選手の三塁打や、羽根井の荒れた投球を捉え12点をもぎ取り、相手を大きく突き放した。羽根井は5回に板倉選手のホームランで1点返すが、万事休す。牛川が快勝した。

(牛)古川、奥田、吉田ー吉田、古川 (羽)角谷、板倉ー小林 球=中村▽塁=佐々木、原田、河合

ジュニア・石巻12・④ 栄ドリームズB × 天伯ファイターズB

栄が13得点。天伯の好投手攻略で大勝

 栄が天伯の好投手、佐々木選手を攻略。13得点をあげて大勝した。何度も好機を作った栄は、盗塁やスクイズを絡めて加点。2本塁打も放って試合を決めた。天伯は、栄の2投手に反撃をかわされた。

(栄)伊藤、俵田ー近藤 (天)佐々木、安井ー小林 球=三輪▽塁=西川、奥田、高

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.